初のヒト型ロボット載せてシャトル打ち上げ

NASAは1月14日、延期していたスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを米東部時間2月24日午後4時50分に設定したと発表しました。ディスカバリーは人間の上半身を模した初のヒト型ロボット「ロボノート2」などを、国際宇宙ステーションに運ぶ計画です。

当初、2010年11月に打ち上げられる予定だったが、打ち上げ前点検で外部燃料タンクの表面に吹きつけられた断熱材に亀裂が見つかり、さらにその修理の過程で断熱材を補強するアルミ材にも亀裂が確認されたため、打ち上げを年明けに延期して修理や安全性確認試験を実施していました。

この部分は、いつも問題になるところですね。どうして、変更しないのかと思います。

シャトルは、失敗計画でしたね。もうそろそろ、シャトルはやめるんでしょうね。

Sponsored Link
英検1級試験合格マニュアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>